FC2カンター

プロフィール

hide-i

Author:hide-i
2足歩行ロボット、CNC関連のブログです。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Hide-i ロボット & CNC ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドローン なんだかな!
とうとう起きてしまった?

ドローンと言う言い方も気に入らないですが、別に成長戦略の目玉でも何でもない。
と言うのも、私がいじり始めたのは3年位前かな。
その頃、すでに個人で自作でしたよね。って、オープンソースなので・・・。
ここ数年で、小型になったり低価格になり、普通の人でも入手しやすくなってますが、私や私の周りでは、既製品ではなく、みんな色々パーツを組み合わせて自分仕様のもので楽しんでますよ。

テレビなどでは、ドローン=無人機と言っているし、マルチコプターばかり注目されているような・・・
昔からラジコンやっている方なら、そう変らないと思うのですがね。
GPS積んで、自動で姿勢制御して、自動で行って帰ってできるなど、今では普通に設定できます。
なんせ、オープンソースですから。
ベルにマルチコプターでなく飛行機でも車でもボートでも同じ。
APMとかPixHawkを使ってMitionPlannerを使えば、地図上に経由するポイントを設定し(飛び物の場合は高度なども)自動でも動かすことが出来る。
APMとかPixHawkも、購入でなくてもオープンソースなので元気があれば自作も可能。

私らのようなものは、動作させる場所をわきまえて動かしますが、最近の事故関係は操作する人のモラルの問題。
少なくても、人がいる真上を飛行するとか人が大勢いる上空を飛ばずなんて無謀。
墜落したときの全ての責任を負えるのでしょうかね。

今回のような意図的なのは、簡単な規制での排除は無理なのかな。
ドローンを持っているだけで身柄確保、禁固刑の実刑としても、やる人はやるだろうし・・・

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。